header logo
限定販売

豚足の魅力

コラーゲンとビタミン群を豊富に含む豚足で美肌効果を得よう!

豚足は、コラーゲンとビタミン群が含まれていることから美肌効果の高い食べ物だと言えます。とはいえ、食べたコラーゲンはそのままコラーゲンとして使われるのではなく、一度分解されてから必要だと判断されれば再度コラーゲンとして合成される性質を持ちます。コラーゲンが合成される際にはビタミンCが欠かせませんので、豚足にはほとんど含まれないビタミンCが豊富に含まれる食べ物と合わせて食べることで、コラーゲンが合成されやすくなりさらに豚足の美肌効果を高めることができます。食事は毎日するものですので、メニューを変えるのなら忙しい女性の方でも負担を感じずに美肌作りができそうですね。 更に皮膚のしわ・たるみの改善が期待できるエラスチンも含みますので美肌作りには最適の食材ではないでしょうか。 日々の食卓に豚足を摂り入れて、ぜひ豚足で美肌を目指しましょう!


豚足に含まれるビタミン群の種類と働き

豚足に含まれ美肌効果を持つビタミン群には、以下のような種類のものがあります。

ビタミンB群の種類 効果
コラーゲン 体内のタンパク質のうち約30%はコラーゲンが占めています。日々生まれ変わる細胞の生成に大変重要な役割を果たします。
エラスチン 組織の弾力性や伸縮性に関与し、しわやたるみの原因となる血管の老化に深く関わっています。
ビタミンB1 エネルギーを作る。
お肌や粘膜の健康維持に役立つ。
ビタミンB2 脂質やタンパク質の代謝を促す。
脂性の肌になるのを避けお肌の健康を助ける。
ビタミンB6 タンパク質の合成・分解を補助する。
皮膚や粘膜などを作る。
ターンオーバーを整える。
パントテン酸 タンパク質などの代謝に役立つ酵素の補助をする。
お肌や粘膜の健康維持に役立つ。
ナイアシン エネルギーを作る酵素の補助をする。
お肌や粘膜の健康維持に役立つ。
ビタミンB12 赤血球を作る働きがあり、貧血予防に効果的です。

ビタミンD

カルシウム

マグネシウム

リン

骨を丈夫にする働き。

鉄分

全身に酸素を運び、疲労回復や貧血予防に効果あり。
亜鉛 ミネラルの一種であり味覚障害の予防、改善に効果あり。
ロイシン 必須アミノ酸の一つ。筋肉強化をする働きがあり、肝機能向上、疲労回復、運動時の持久力の強化、ストレス解消に効果的。
アルギニン 体脂肪の代謝や筋肉強化の働きがあります。また、成長ホルモン合成の働きもあり、子供の健全な育成をサポートします。

コラーゲン以外に、これらの働きをするビタミン群が豊富に含まれていることからも、豚足は美肌作りに役立つ食べ物だと言えるんですね!